読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんか書く日記

なんか書いていくゆるい日記です。意識高くない。

日記

 

yk10.hatenablog.jp

 

熊本地震について、

熊本市益城町の人に聞いた、被害の話。

 

益城町在住・出身の知り合いが数人いるので、地震の話を聞きました。(家が壊れた人は多かったけど、けがとかした人はいなかったです)

 

ほとんどの人が、1回目の地震では家が半壊ぐらいだったけど、2回目の地震で全壊した…と言ってました。

 

1回目の地震のあと、友達と飲んでたらでっかい地震がきて、外に出ようとしたら玄関(1F全部?)がなくなってた とか

 

住宅地にある、家の前に車とめて寝てたら、2回目の地震で家が崩れてきてフロントガラスが割れたとか

 

鉄骨の家だから全壊は免れたけど、家が傾いてドアが開かなくては入れないとか

 

地震後に家に入ったら、頑丈な勉強机が真っ二つになってたとか

 

 

地震が2回来たせいなんでしょうけど、わりと「一瞬で家が崩れた」という話が多かったです。

特に木造が。鉄骨のところは半壊だったりするみたい。

 

よく、「地震がきたら机の下に隠れる」っていうけど、

大きな地震のときは、すぐに家から出るほうがいいのかなぁ…とか思ったりします。

家を出るときには周りに注意しないと、上から物が落ちてきたりして逆に危ないけど…。

 

やっぱり状況によるから、「こういう場合はこれが正しい!」みたいには言えないよなあ。。